練習試合 対 浜田  (浜田市野球場) (2011年8月12日)        Return

 


第1試合

   1 2  3  4  5  6  7  8  9 
 浜田 0  1  0  0  2  0  0  0  1  4 
祇園北  1  0  0  2  1  0  0  1  5 


 投手 捕手  本塁打  3塁打  2塁打  ヒット  盗塁 
藤原 6
柴崎 3 
武田        河原 2 山本 中原 橘   

第2試合

   1 2  3  4  5  6  7  8  9 
祇園北  0  0  1  4  0  0  0  0  0  5 
浜田  1  0  1  0  0  0  0  3  0  5 


 投手 捕手  本塁打  3塁打  2塁打  ヒット  盗塁 
石崎 5
瀬戸 
2/3
岡野 1 
2/3
松村 
1/3
河原
武田 
  土井  河原 山本  山本 2 橘 市加
吉崎 河原 土井 
山本 



 

お世話になります。秋のリーグ戦を控え,練習試合も熱を帯びてきました。

年間数多くの練習試合を行いますが,この日は貴重な経験をさせていただきました。

相手校は和田投手を育てた古豪 浜田高校,場所は浜田市野球場と会場にも恵まれていました。スポーツの試合では,アウェイでの戦いはいろいろと戦いにくい面がありますが,この日は,まさに厳しい状況の中,自分たちの力を信じて 真摯な野球を貫き,持てる力を発揮することが試されました。試合開始直後から,先発投手はストライクゾーンに戸惑い,相手ベンチ&コーチBOXからの厳しいプレッシャーに耐えながらの立ち上がりでした。また,野手もバッターBOXでストライク・ボールの見極めに極めて辛苦しました。加えて,攻守交替時や試合の合間に主審が相手校ベンチに球種や牽制モーションについてアドバイスするシーンもあり,アウェイで戦うことの厳しい現実を目の当たりにしました。このような厳しい状況の中ではありましたが,第2試合は追いつかれたもののピンチに粘り強く守りきり1勝1分けとすることができたことは 選手たちの自信につながると思います。

選手たちは純粋に野球に打ち込んでいます。

「敵・味方関係なく,素晴らしい全力プレーには,惜しみない拍手を送り,成長を支えていく!」私たち選手を支える大人(指導者・審判等関係者・保護者・地域の方々を含めて)は,そのような存在でなければならないと改めて感じた日でした。


Return