春季リーグ戦 対 県工  (県工G) (2012年3月24日 )              Return


   1 2  3  4  5  6  7  8  9 
 県工 3  0  4  0  1  0  0  2  3  13 
祇園北  0  0  0  0  0  2  3  0  6 


投手  捕手  本塁打  3塁打  2塁打  ヒット  盗塁 
柴崎
岡野
松村
瀬戸
尾首 
武田
河原 
    中原
市加
藤原
瀬戸 
岡田 中原 2 橘 2
瀬戸 河原 
 


 祇園北保護者 川上様
保護者OB 吉村様

本日より春季リーグが始まりました
しょっぱなは強豪県工相手でしたが祇園北の粘りを感じ取れた試合でした
初回ツーラン等で3点取られ攻撃でも相手ピッチャーを攻略できず
無安打が続きましたが5回裏に死球と初ヒットが続き
何とか1点を返せました
その後コツコツと加点して4点差まで追い上げましたが
相手ピッチャーがリリーフから
エースに戻り再び抑えられて終わりました

3回に起きたセンターオーバーの審判の判定で
試合が止まりましたが監督の勝負への執念が
選手に伝わり驚異の粘りにつながったと思います


 OB 小谷さんからの メール


春リーグ,初戦は県工と対戦しました。
相手投手のリズム・速球・変化球どれも素晴らしかったです。
また,破壊力のある打撃も素晴らしく,チームの総合力の高さを感じました。
祇園北も,少ないチャンスにタイムリーを放ち,継投とチームの総力で粘り強く戦い,一時は10ー6と4点差まで詰め寄りました。
13−6という結果でしたが,一人一人が役割を必死に果たしている姿に感動しました。
監督・指導者の熱い願いに
必死に部員一人一人が自分のできることで結果を成長の証として確実に出せ始めていると感じます。
第2戦に向け「総和の野球」を結集してまいります。
 

Return